スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更だけど、アニメの殿堂はいるのか??

えーっと、
書くことがないので今回は「アニメの殿堂はいるのか??」というテーマで、
私の意見を書いていきたいと思います。

moreからどうぞ!!
まぐまぐニュース!からの引用です。


麻生首相肝いりとも言われた「アニメの殿堂」は、日本の漫画、アニメ、ビデオゲームなどを収集・展示し、その魅力を世界に発信するための国の施設。予算は117億円で、野党から「税金の無駄遣い」「国営マンガ喫茶」などの批判を受けていましたが、与党内からも反対意見の出る異例の事態となりました。

まぐまぐ!イエスノー世論の該当トピックでは、7割のユーザーが「殿堂」の建設に反対。「アニメ、マンガ、ゲームはサブカル。権力と一線をひいて自由にやっているから魅力がある」という反対意見や、「50%出資の運用会社を設立し、コミケット準備会など民間と協力して民営でやって欲しい。アニメ、マンガ、ゲームの速さについていけなきゃ意味がない」という条件付きの賛成意見が寄せられています。
(http://news.mag2.com/archive/20090609100000)



さて、国営漫画喫茶ですかww

まぁアニメ好きの私から言わせてもらっても
無駄な施設かもしれないですね。

しかし、「アニメ、ビデオゲームなどを収集・展示し、その魅力を世界に発信する」って、
どういう風にするんでしょうか。

ビデオゲームなら博物館みたいに飾るってのは分かるけど、
アニメ??
と思っていたら、こんな記事がITMediaニュースに。


・・・
そんな中、施設が必要と考える有識者が「計画が流れてしまわないか不安」(里中さん)に思い、「国立メディア芸術総合センターを考える会」を発足。記者懇親会を開いて必要性を訴えかけた。

 懇親会には里中さんのほか、検討会主査の浜野保樹 東京大学大学院教授、アートユニット・明和電機の土佐信道さん、東京都現代美術館学芸員の森山朋絵さんが参加。「漫画の原画やアニメのセル画、ゲーム基板などを収集し、メディアアートを発信する拠点として、施設は不可欠」と訴えた。


漫画原画の保存状況 里中さんは、「漫画の原画は作者が個別に管理しているので、捨てられたり、なくなったり、海外の収集家に買われて流出していることも多い。このままでは100年後に漫画の資料が残らない。ハコモノ行政という批判もあるが、漫画の原画を保存するにはハコモノが必要」と話した。

 浜野教授も、ゲームの基板やアニメのセル画、アニメ制作に必要な機器などを保存・展示する拠点が必要と主張。「古い名作ゲームを基盤ごと保存しておくにはスペースが必要だが、置き場がなく、どんどん捨てられているのが現状」と訴えた。
(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/04/news104.html)




・・・と。
成程、セル画とか機材とか置くみたいですね。
確かにサブカルチャーとなっているアニメ(私の中ではメインですが。)でも、
箱モノの1つは建ててもいいかもしれないですね。

しかし予算が117億円!!
高いのか安いのか分かりませんが、この不況でアニメの殿堂を建てるとなると、
確かに無駄遣いといわれるかも。

もう少し時期をみて建設して欲しいものです。
とはいってもその時
麻生さんじゃない人だったら

建てるような人がいるかは分かりませんが・・・。

俺だったら建てますね

という訳で麻生さん応援します。がんばれー
TAG :
アニメの殿堂

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ごまたまー

管理人:ごまたまー
今年は受験の年・・・orz
※お借りしました。
→ 眠りの園

にこにこ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
Comment
Trackback
お世話になってるBlog&HP
『超時空爆恋物語 - door pi chu -』応援キャンペーンバナー
「Areas 恋する乙女の3H」
『Candy_Doll』応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。